足の速いヒョウ柄のラクダ

アクセスカウンタ

zoom RSS 知っている人工衛星の名前を挙げてください

<<   作成日時 : 2007/01/22 17:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

いくつ言えますか?

恐らく誰もが知っているのは気象衛星“ひまわり”でしょう。
現在はひまわり6号が活躍しています。
他には、NHKやWOWOWなどのBS放送用衛星“ゆり(2号)”。
スカパーなどのCS放送用衛星“さくら(3号)”。
漸く打ち上げに成功した技術開発衛星“きく(8号)”などがあります。
偶然にも花の名前がついています。

これらの他にこれからの活躍が期待されている人工衛星として
2006年に打ち上げられた陸域観測衛星“だいち”があります。

先に挙げた4つの衛星はどれも約36,000kmの上空で
地球の自転と同じ速度で回っている静止衛星です。

“だいち”は約700kmの上空で北極から南極へと
子午線と同じ極軌道を回っています。
地球の陸地を観測して、正確な地図の作成や
地震や噴火などによる災害の状況把握を目的としています。
地表の解像度は白黒画像で約2.5m、カラー画像で約10mです。
700kmと言えば、およそ東京〜函館間に相当する距離ですので、
驚きの解像度ですね。
また1日に撮影できる情報は約700GB。
DVDが1枚4.7GB、ブルーレイディスクが約25GBですから、
桁違いの情報量ですね。

さらに、人工衛星が撮影した膨大な情報を地上へ送信しているのが
データ中継衛星“こだま”です。
最後に、超高速インターネット通信用衛星“WINDS”は
山間部や海上などケーブルによるインターネット通信が困難な場所でも、
最大約1100MBPSという超高速での通信を可能にする衛星です。
光インターネットは最大約100MBPSの速度ですから、
およそ10倍の速さで通信できる計算になります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
知っている人工衛星の名前を挙げてください 足の速いヒョウ柄のラクダ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる